中古マンションのメリットは、何といっても価格が安いことです。中古マンションの価格は、新築マンションの価格に比べて、平均すると半値くらいになります。もちろん、中古マンションの、築年数が古い物件は平均よりも安く、築年数が新しい物件は平均よりも高くなります。

私が横浜市で住んでいたマンションを2006年に売却しました。新築で購入して、築年数は7年。売却価格は、新築購入時の60%でした。

■中古マンションのメリットは、他にどんなところがあるの・・・。

●リフォームによって、室内を自分スタイルに、変更することができます。
●購入前に、部屋の状況や設備の状況を、確認することができます。
●生活に欠かせない、スーパーマーケット・病院・学校などが充実した立地に、こだわることができます。
●両隣、上下階にどんな家族がすんでいるかを、購入前に確認することができます。

■中古マンションのデメリットは・・・。

●購入後に、建物の状況、部屋内部の状況によって修繕(修繕費の支払い)を必要とする場合があります。
●管理組合の状況により、管理費、修繕積立金の負担が大きくなる場合があります。
●マンション全体の電気容量が決まっているため、各部屋で使用できる電気容量が小さいと、家電製品が充分使えない場合があります。